受給事例

【事例No.112】左大腿骨骨幹部骨折・右大腿骨骨頭骨折・右寛骨臼骨折・口唇挫創で障害厚生年金級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/ 傷病名:左大腿骨骨幹部骨折・右大腿骨骨頭骨折・右寛骨臼骨折・口唇挫創 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約1,400,000円 相談時の相談者様の状況 就労時間外にバイクで走行中、大型トラックで信号が見えず直進したら、右折してくる普通自動車と接触事故となる(青信号だと思いこんでいたものの赤信号だった)。自動車のボンネッ
続きを読む >>

【事例No.111】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/ 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約2,400,000円 相談時の相談者様の状況 夫と意見の食い違いから喧嘩が絶えず、食欲不振・意欲減退で横になって過ごすことが多くなる。夫からは怠けていると言われ、暴言を吐かれるように。クリニックを受診し「うつ病」と診断され、2週に1回、薬物療法とカウンセリングのため通
続きを読む >>

【事例No.110】頸椎後縦靭帯骨化症・胸腰椎黄色靭帯骨化症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/ 傷病名:頸椎後縦靭帯骨化症・胸腰椎黄色靭帯骨化症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約1,200,000円 相談時の相談者様の状況 首の右側から右手にかけて痛みが出て腫れ、慢性的に続くようになる。1日中痛みや腫れの症状があり、仕事にも支障をきたすようになり、会社に近い病院を受診、CTの結果、指定難病である「後縦靭帯骨化
続きを読む >>

【事例No.109】レビー小体型認知症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代)/ 傷病名:レビー小体型認知症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約4,000,000円 相談時の相談者様の状況 長年勤務されている会社で管理者として働かれる。職種の配置転換があり、その頃から不眠・右手の痺れ・胃痛・食欲不振が現れ、体重が大幅に減少。精神科クリニックを受診し、「うつ状態」と診断され、薬物療法とカウンセリング
続きを読む >>

【事例No.108】知的障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(20代)/会社員 傷病名:知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,560,000円 相談時の相談者様の状況 出生時に問題はなかったが、言語発達および運動発達に遅れを認め、幼少期に精神発達遅滞と診断され、療育訓練を受ける。特別支援学級に進学、学習は困難であり運動機能に不安定さがあった。小学生の頃知的障害と診断される。養護学
続きを読む >>

【事例No.106】閉塞性肥大化心筋症、心室細動、低酸素脳症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/会社員 傷病名:閉塞性肥大化心筋症、心室細動、低酸素脳症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,200,000円 相談時の相談者様の状況 最初は、脈が速くなり、日々の動作がしんどくなっているのが気になっていたが、心臓などに大きな痛みはなく、明らかな自覚症状というほどのものでありませんでした。しかし、日が経っても一向に改
続きを読む >>

【事例No.105】脳梗塞で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:脳梗塞 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約3,000,000円 相談時の相談者様の状況 ある朝起きてトイレに行こうとしたが、少し失禁してしまい、普段は絶対にないのにと思っていたところ、どんどん失禁が止まらなくなり、右手で押さえながら慌ててトイレへと駆け込みました。その後、シャワーを浴びてお茶を飲もうとした
続きを読む >>

【事例No.104】強直性脊椎炎で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/会社員 傷病名:強直性脊椎炎 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約2,000,000円 相談時の相談者様の状況 最初は、仕事が終わり帰宅すると全身の疲労感がひどく、食欲が出ない日々が続いている中、何とか出勤していました。仕事が休みの日にしんどく横になっていると、夜中に急に39℃の高熱が出ました。全身の気怠さで動く事ができ
続きを読む >>

【事例No.103】IgA腎症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/会社員 傷病名:IgA腎症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,000,000円 相談時の相談者様の状況 最初は特に症状がなかったが、高校の健診で尿蛋白、尿潜血を指摘され、身体の気怠さが続くようになり、褐色尿が出るようになったため、母親に連れられて受診した結果慢性糸球体腎炎と診断されました。体調が悪く微熱が続くため即日
続きを読む >>

【事例No.102】全身性エリテマトーデスで障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/無職 傷病名:全身性エリテマトーデス 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:800,000円 相談時の相談者様の状況 高校1年生の頃、体育の時間終了後に異様な喉の渇きを覚えたので水を飲んだが、いくら飲んでも直らず、その日を境に原因不明の体調不良に悩まされるようになりました。心配した母親に連れられ一度見てもらった病院では、当初
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP