受給事例

【事例No.118】脳幹部出血で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/無職 傷病名:脳幹部出血 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約2,000,000円 相談時の相談者様の状況 ある日、突然ふわふわしてスポンジの上を歩いているような感覚に襲われ、回転性および動揺性のめまいが出現し、今までにない違和感を覚えた。その日は仕事が休みだったのでしばらく安静にしていたが状態は悪いまま。近医を受診する
続きを読む >>

【事例No.117】心因性ジストニアで障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代)/ 傷病名:心因性ジストニア 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 幼い子どもを保育園に預け、仕事・家事・子育てをこなしていた。疲れがとれず集中できない日々が続き、会社の健康診断時に病院受診を勧められ、メンタルクリニックを受診。「うつ状態」と診断され、休職。復職するも、こどもの体
続きを読む >>

【事例No.116】自閉スペクトラム症で障害年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/無職 傷病名:自閉スペクトラム症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,900,000円 相談時の相談者様の状況 予定日より1カ月ほど早産だったが出生時に異常を指摘されることはなかった。幼少期は周りの子よりテンポが遅くいつも取り残されており、また発声も不明瞭で聞き取ることができなかった。小中と普通学級に進学。忘れ物・落
続きを読む >>

【事例No.115】高次脳機能障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代)/ 傷病名:高次脳機能障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約3,600,000円 相談時の相談者様の状況 介護の仕事に従事していたある日、夜勤中に突然の体調不良に襲われた。口が閉まらず、よだれが止まらないまま、手足や顔面の痺れが出現し、異様な血圧の上昇と強烈な頭痛で意識が朦朧としながら、救急車で病院に緊急搬送された。検
続きを読む >>

【事例No.114】光原性てんかんで障害年金2級→1級を受給できたケース(額改定)

相談者:男性(40代)/無職 傷病名:光原性てんかん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 支給月から更新月までの総支給額:約2,250,000円 相談時の相談者様の状況 頭痛・眩暈・吐気が頻繁に起こるようになり、テレビ画面を見ると状況が悪化した。診察を受けるも原因がわからず、病院を転々とすることに。症状が治まるどころか意識障害、記憶力の低下、高音障害が発生し、状態が日々悪化して
続きを読む >>

【事例No.113】二分脊椎症・神経因性膀胱で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/ 傷病名:二分脊椎症・神経因性膀胱 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,560,000円 相談時の相談者様の状況 死産に近い仮死状態で産まれ、背中と腰椎の下部に大きな穴があいて髄液が出ており、蘇生術が行われ、その後保育器で管理された。妊娠時には全く異常がわからず、翌日の朝に転医し、検査の結果「二分脊椎」と診断され、緊
続きを読む >>

【事例No.112】左大腿骨骨幹部骨折・右大腿骨骨頭骨折・右寛骨臼骨折・口唇挫創で障害厚生年金級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/ 傷病名:左大腿骨骨幹部骨折・右大腿骨骨頭骨折・右寛骨臼骨折・口唇挫創 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約1,400,000円 相談時の相談者様の状況 就労時間外にバイクで走行中、大型トラックで信号が見えず直進したら、右折してくる普通自動車と接触事故となる(青信号だと思いこんでいたものの赤信号だった)。自動車のボンネッ
続きを読む >>

【事例No.111】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/ 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約2,400,000円 相談時の相談者様の状況 夫と意見の食い違いから喧嘩が絶えず、食欲不振・意欲減退で横になって過ごすことが多くなる。夫からは怠けていると言われ、暴言を吐かれるように。クリニックを受診し「うつ病」と診断され、2週に1回、薬物療法とカウンセリングのため通
続きを読む >>

【事例No.110】頸椎後縦靭帯骨化症・胸腰椎黄色靭帯骨化症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/ 傷病名:頸椎後縦靭帯骨化症・胸腰椎黄色靭帯骨化症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約1,200,000円 相談時の相談者様の状況 首の右側から右手にかけて痛みが出て腫れ、慢性的に続くようになる。1日中痛みや腫れの症状があり、仕事にも支障をきたすようになり、会社に近い病院を受診、CTの結果、指定難病である「後縦靭帯骨化
続きを読む >>

【事例No.109】レビー小体型認知症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代)/ 傷病名:レビー小体型認知症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約4,000,000円 相談時の相談者様の状況 長年勤務されている会社で管理者として働かれる。職種の配置転換があり、その頃から不眠・右手の痺れ・胃痛・食欲不振が現れ、体重が大幅に減少。精神科クリニックを受診し、「うつ状態」と診断され、薬物療法とカウンセリング
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP