受給事例

【事例No.144】広汎性発達障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代) 傷病名:広汎性発達障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約4,000,000円 相談時の相談者様の状況 出生時は問題なかった。幼少期は園に行くのを拒み、1人遊びを好む子であった。小学生になっても学校に行きたがらずこだわりの強さが目立った。吃音があり、周りが聞き取れずイジメにもつながった。中学に進学しても他者とのコミュニ
続きを読む >>

【事例No.143】原発性胆汁性肝硬変で 障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代) 傷病名:原発性胆汁性肝硬変 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 過去通院歴なし。日中から寒気発熱動悸息切れ等の体調不良のため横になっていた。深夜に突然吐血、翌朝、A総合病院を受診、緊急入院となり「食道静脈瘤破裂」と診断、1カ月ずつ計2回入院し、薬物療法と内視鏡的静脈瘤結紮術を
続きを読む >>

【事例No.142】双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代) 傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 中学生のとき大病を患い、1年弱入院した。治療のための服薬の副作用により、不安感・恐怖感が出現、動悸が出てパニックを起こすようになった。副作用が悪化しないよう治療は中止された。大病は寛解状態となり、高校に進学。しかし
続きを読む >>

【事例No.141】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(20代) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 初めての業種に就職したが、同僚から刑事事件に発展するレベルのいじめを受けた。警察や労働基準監督署に掛け合うもうやむやにされ、だんだん頭痛・吐気・めまい・耳鳴り等の体調不良に悩まされるようになり、意欲が大きく低下し、1カ月で
続きを読む >>

【事例No.140】うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約4,000,000円 相談時の相談者様の状況 シングルマザーとして子どもを育てながら看護助手の仕事をしていたが、仕事が多忙で理不尽な命令も多く、ちょっとした仕事のミスがあるとところかまわず叱責された。常に仕事のことが頭から離れなくなり憂うつ気分が出現、私生活でもパート
続きを読む >>

【事例No.139】パーキンソン病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代) 傷病名:パーキンソン病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 飲食店で働いていた。調理中左手が震えるようになったが精神的なものからくるものと考えていた。しかしその後も振戦が続き、念のためA総合病院を受診、CT・血液検査をしたが病気の特定には至らなかった。自身の症状が飲食店では危
続きを読む >>

【事例No.138】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 中学生で学校に馴染めず、不登校になった。昼夜逆転となり不調が続いた。壁を殴り、家族に暴言を吐き、支離滅裂なことを発することもあった。母親に連れられ、A総合病院を受診、病名がつかず薬すら処方されないことに母親が不信感を抱き
続きを読む >>

【事例No.137】腰部脊柱管狭窄症・頚椎症性頚髄症で 障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代) 傷病名:腰部脊柱管狭窄症・頚椎症性頸髄症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 立位の際、両下肢に痺れが出現、物を落とすことが増えた。しばらく様子を見たが一向に良くならず、A総合病院を受診、検査の結果「腰部脊柱管狭窄症・頚椎症性頚髄症」と診断された。薬物やコルセット利用等で保存
続きを読む >>

【事例No.136】うつ病(片頭痛)で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約2,800,000円 相談時の相談者様の状況 中学生の頃から頭痛があったが受診歴なし。実家とは他府県で一人暮らしをしながら仕事をしていたが、勤務に支障をきたすほどの頭痛に悩まされ、実家に戻り療養した。しかし頭痛は治まらず憂うつ気分が続き、市販薬を過量服用しながら仕事の日
続きを読む >>

【事例No.135】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 高校生の頃から眠れなくなり、体調不良が続いた。この頃から被害妄想が強く、友人から誹謗中傷されたと思いこみ自傷行為を行うようになった。自宅で突然発狂することもあり、心配した母親が単独でA精神科病院を受診した。思考化声が出現
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP