受給事例

【事例No.91】広汎性発達障害・うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職 傷病名:広汎性発達障害・うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:4,000,000円 相談時の相談者様の状況 幼少期から落ち着きがなく、勉強についていけず親から虐待を受け、養護施設に保護されました。高校入学後、施設をでて1人暮らしを始めるも、日常生活の事が全くできす、引きこもりがちになりました。また就職するも転
続きを読む >>

【事例No.90】広汎性発達障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(20代)/市役所職員(障害者枠) 傷病名:広汎性発達障害、超低出生体重児、重度精神発達遅滞 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560,000円 相談時の相談者様の状況 超未熟児として出生し、その時の脳損傷が原因で知的障害を患ってしまいました。幼少期から身体が非常に弱く遂行機能障害なども併発していた為、両親や学校の先生などの見
続きを読む >>

【事例No.89】高次脳機能障害、脳挫傷で障害厚生年金1級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/無職 傷病名:高次脳機能障害、脳挫傷、急性硬膜下血腫、クモ膜下出血、水頭症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級 支給月から更新月までの総支給額:3,600,000円 相談時の相談者様の状況 ベテラン看護師として活躍していたが、ある朝の通勤時間に駅で転倒し、頭蓋骨が陥没する大怪我を負った。緊急手術の結果どうにか一命は取り留めたものの脳に深刻なダメージを負
続きを読む >>

【事例No.88】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560,000円 相談時の相談者様の状況 アトピーがひどく、自身の見た目に関してずっと劣等感を抱いていた。高校に入学したばかりの頃、自身のアトピーによる肌の荒れた外見、ミニテストでも自分だけ全く点数が取れない等の劣等感が増幅し、次第に塞ぎ込むようになった。つい
続きを読む >>

【事例No.87】統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,500,000円 相談時の相談者様の状況 就労時、全身倦怠感・不眠の症状があり、その後、引きこもりとなった。「心因反応」と診断され、薬物療法を受けるも症状はひどくなり、仕事ができる状態でなくなった。引きこもり生活が長く続き(途中)見つからなかったが症状は改
続きを読む >>

【事例No.86】アルツハイマー病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代)/無職 傷病名:アルツハイマー病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,500,000円 相談時の相談者様の状況 少しずつ物忘れをするようになり、約束を守れないことがあった。脳神経外科を受診しても異常は見つからなかったが症状は改善されることなく、他院を受診したところアルツハイマーと診断される。薬を服用するも、症状は益々悪
続きを読む >>

【事例No.85】慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:3,000,000円 相談時の相談者様の状況 当時は健診で血糖高値を指摘されていた程度で自覚症状もなかったが、徐々に倦怠感、むくみ等の自覚症状が出現。病院では、糖尿病の前兆があると診断され、食事療法の指導を受けました。 ただ、職場が夜勤勤務を含む不規則な勤務
続きを読む >>

【事例No.84】躁うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代)/無職 傷病名:躁うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:3,000,000円 相談時の相談者様の状況 ミュージカルの舞台活動をしていたが、そこで酷いイジメや蹴落とし妨害を受けてしまい、精神的に塞ぎ込む日々だった。診断の結果「躁うつ病」と言われ、実家に戻って療養するよう指導された。実家で両親の支援を受けながら、短期アル
続きを読む >>

【事例No.83】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代)/無職 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560,000円 相談時の相談者様の状況 当時は高校生の1人息子を養う母子家庭だったが、息子の素行の悪さに悩む日々だった。せっかく大切に育ててきたのに息子との親子仲が形成できず、次第に自己嫌悪、人間不信、喪失感に陥り、塞ぎ込むようになった。診断の結果「うつ病」
続きを読む >>

【事例No.82】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560,000円 相談時の相談者様の状況 高校生の頃、勉強もスポーツも優秀で、周囲から将来を期待されるような存在だった。しかし、それらの過度なプレッシャーに耐えきれず、不眠・不安・登校拒否に陥るようになった。次第に被害妄想が出現し「誰かに見られている!死ぬ
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP