受給事例

【事例No.100】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:2,000.000円 相談時の相談者様の状況 小学生の子供の事で、担任の先生から注意を受け、子育てに悩むようになりました。徐々に塞ぎ込むようになり、不眠・過眠、過食・拒食を繰り返し、家事が出来なくなり、夫にすべてしてもらうようになりました。外出もできなくなり、夫
続きを読む >>

【事例No.99】てんかんで障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代前半)/無職 傷病名:てんかん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560.000円 相談時の相談者様の状況 小学生の頃に小さな発作がおきだし、中学生の頃には頻度と時間が長くなりました。病院受診で「てんかん」と診断され薬物療法・カウンセリングを受けましたが、大人になっても発作は治まらず、薬でもコントロールできませんでした。
続きを読む >>

【事例No.98】アルコール性ニューロパチーで障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代前半)/無職 傷病名:アルコール性ニューロパチー 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:2,800.000円 相談時の相談者様の状況 通勤は車を利用していました。ある日、会社の建物を上るのに手すりがないと上れなくなり、足に力が入りませんでした。その状態が続いたので、病院に行った所、病名はつかなかったものの下肢の筋力低下の為、禁酒
続きを読む >>

【事例No.97】広汎性発達障害・うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(20代)/無職 傷病名:広汎性発達障害・うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560.000円 相談時の相談者様の状況 幼少期から非常に怒りっぽくて気難しい子でした。感情のコントロールができないので、常に親の目が離せない子でした。小学生になっても勉強・対人関係が苦手で、通学がストレスでした。中学生になっても相変わらずで、
続きを読む >>

【事例No.96】うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代)/無職 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560.000円 相談時の相談者様の状況 アトピーがひどく、自身の見た目に関してずっと劣等感を抱いていた。高校に入学したばかりの頃、自身のアトピーによる肌の荒れた外見、ミニテストでも自分だけ全く点数が取れない等の劣等感が増幅し、次第に塞ぎ込むようになった。つい
続きを読む >>

【事例No.95】両変形性股関節症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:女性(50代)/無職 傷病名:両変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:4,800.000円 相談時の相談者様の状況 両脚股関節に痛みが出てきて、足を引きずって歩くようになり、外出が困難になり、手助けがなければ立ったり、座ったりが困難な状態になりました。 病院に行くと「両脚変形性股関節症」と診断され、左足人工股関節設置手術
続きを読む >>

【事例No.94】双極性障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/無職 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1.560.000円 相談時の相談者様の状況 高校生の頃に不眠・多弁・多動症などの症状が出て、奇妙な行動が続き、心配した両親と精神科を受診し「双極性障害」と診断されました。躁鬱状態は社会人になっても続き、仕事が覚えられず、職場の上司にパワハラまがいの怒られ方を
続きを読む >>

【事例No.93】感情障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(60代前半)/無職 傷病名:感情障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1.560.000円 相談時の相談者様の状況 過去に交通事故に遭い足首を骨折してから、長時間歩けなくなり、次第に外出しなくなりました。幻聴・幻覚・妄想が出てきて、「自分は癌だから水分を多く取らないと」と2ℓの水を5本以上一気に飲み干し、動悸、息切れ状態になり
続きを読む >>

【事例No.92】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1.560.000円 相談時の相談者様の状況 大学卒業後に就職しましたが、次第に自分の行動が監視されたり、妨害されていると思うなど被害妄想が強くなり、イライラして仕事関係者とも衝突する事が増え、ふさぎこみ会社を退職しました。その後は、家にひきこもってしまい、幻
続きを読む >>

【事例No.91】広汎性発達障害・うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職 傷病名:広汎性発達障害・うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:4,000,000円 相談時の相談者様の状況 幼少期から落ち着きがなく、勉強についていけず親から虐待を受け、養護施設に保護されました。高校入学後、施設をでて1人暮らしを始めるも、日常生活の事が全くできす、引きこもりがちになりました。また就職するも転
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP