受給事例

【事例No.158】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約2,000,000円 相談時の相談者様の状況 派遣会社に登録し、少人数の会社に派遣された。提示された労働条件とは大きく解離しており、早朝に出社し夜遅くに退社、会社の事務をすべて任される生活が続いた。直接雇用に切り替えてもらったものの、さらに過重労働となっていった。会社に
続きを読む >>

【事例No.157】うつ病で障害基礎年金→遺族基礎厚生年金→ 障害基礎年金2級+遺族厚生年金を受給できたケース

相談者:女性(40代) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,560,000円+遺族厚生年金 相談時の相談者様の状況 うつ病を患い、障害基礎年金を受給して生活を送っていた。夫が逝去。18才未満の子どもがいたため、年金事務所の職員の勧めで遺族厚生年金+遺族基礎年金に切り替えを行った。子どもが18才になり、もうすぐ遺族基礎年金の受
続きを読む >>

【事例No.156】両黄斑ジストロフィー・両網膜変性で障害厚生年金2級を 受給できたケース

相談者:男性(50代) 傷病名:両黄斑ジストロフィー・両網膜変性 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約3,200,000円 相談時の相談者様の状況 仕事中、物が2重に見えるようになった。疲れのせいだと気にしていなかったが、薄暗い中、同僚が見えている文字が自分には見えず、また人とぶつかりやすくなったため、病院受診を決意。A総合病院を受診、数回受診
続きを読む >>

【事例No.155】全身性強皮症で障害基礎年金1級を受給できたケース

相談者:女性(50代) 傷病名:全身性強皮症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 支給月から更新月までの総支給額:約2,000,000円 相談時の相談者様の状況 数年前から月経不順が気になっていた。少しすると手のむくみ、痺れ、痛み、お腹の張りが出現し、片方の手首の痛みも気になるようになった。娘のA婦人科受診の付き添いの際、健診のつもりで自らも受診、卵巣の腫れを指摘された。B総合
続きを読む >>

【事例No.154】僧帽弁逸脱・僧帽弁閉鎖不全症で 障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(60代) 傷病名:僧帽弁逸脱、僧帽弁閉鎖不全症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約1,200,000円 相談時の相談者様の状況 経験したことがないようなひどい咳が出始め、治まることはなかった。些細な坂道でも息切れし、違和感があった。Aクリニックを受診したところ血圧が高値となっており、心雑音があったため、心疾患の可能性を指摘され、
続きを読む >>

【事例No.153】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 相談時の相談者様の状況 実父が亡くなり、同じ頃に自営業が上手くいかなくなり自己破産、家を担保にとられた。精神的にショックを受け、興味や気力がわかなくなった。友人の勧めでA精神科クリニックを受診、「うつ病」と診断された。自宅にひきこもり外出困難となり、同居の母親が支援していた。障害認定日頃も症状は改善されず
続きを読む >>

【事例No.152】アルコール性認知症・アルコール依存症で 障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(60代) 傷病名:アルコール性認知症・アルコール依存症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 継続的な飲酒で酩酊状態になることが多くあった。物忘れや同居する母親への暴力、暴言、独語や妄想が出現。母親では手に負えず、社会福祉課に相談したところ、A精神科病院を紹介された。受診したところ「アル
続きを読む >>

【事例No.151】双極性障害・注意欠陥多動性障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(20代) 傷病名:双極性障害・注意欠陥多動性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 販売の仕事に就いたが、指示が聞こえなくて何度も同じ事を確認したり、メモをとったのにメモ自体を忘れたり、休憩時間を守れなかったり細かい事が積み重なり、人間関係で悩むようになった。突然朝起きられなくなり、
続きを読む >>

【事例No.150】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,400,000円 相談時の相談者様の状況 第三子として3400gで出生し、成長は他の兄弟と比べても特に問題はありませんでしたが、何をするにしても時間がかかっていました。幼い頃から集団行動が苦手で部屋から勝手に出ていくことがありました。小学校は地元の普通学級に入学し、
続きを読む >>

【事例No.149】筋萎縮性側索硬化症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代) 傷病名:筋萎縮性側索硬化症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,400,000円 相談時の相談者様の状況 ある日、喉の引っ掛かりによる違和感で滑舌が悪くなりましたが、周りとの会話が成り立っていたため、特に気にしませんでした。しかし、電話で「話し方がおかしい、明瞭でない。」と指摘された為、病院で詳しい検査を受けました。
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP