心疾患

【事例No.127】心筋梗塞で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代) 傷病名:心筋梗塞 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約1,300,000円 相談時の相談者様の状況 医療職に従事しており、常に心理的ストレスにさらされていた。急患の対応が終わったタイミングで喉の痛み、息切れが止まらなくなった。胸が苦しくなり、立っていることが困難となった。緊急受診し検査を受け、「心筋梗塞」と診断、ICUに
続きを読む >>

【事例No.106】閉塞性肥大化心筋症、心室細動、低酸素脳症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/会社員 傷病名:閉塞性肥大化心筋症、心室細動、低酸素脳症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,200,000円 相談時の相談者様の状況 最初は、脈が速くなり、日々の動作がしんどくなっているのが気になっていたが、心臓などに大きな痛みはなく、明らかな自覚症状というほどのものでありませんでした。しかし、日が経っても一向に改
続きを読む >>

【事例No.75】拡張型心筋症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/無職 傷病名:拡張型心筋症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:3,600,000円 相談時の相談者様の状況 食欲不振と体のだるさ、息切れが出るようになる。また、歩行が困難になり、足のむくみが日ごとに酷くなったため、病院に行った。検査を受けた結果により、専門家がいる病院で診てもらうように勧められ、紹介状をもらい転院した。
続きを読む >>

【事例No.72】拡張型心筋症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:拡張型心筋症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:2,779,300円 相談時の相談者様の状況 咳がひどく止まらない日々が続いた。風邪かと思い市販の風邪薬を飲んでいたが、改善しなかった。呼吸困難に襲われ、意識を失いその場で倒れ、息切れが24時間続いたので早急に受診した。 レントゲンで肺に水が溜まり、真っ白
続きを読む >>

【事例No.51】感染性心内膜炎、大動脈弁閉鎖不全症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/会社員(法律関係) 傷病名:感染性心内膜炎、大動脈弁閉鎖不全症、感昌肩桃炎気管支炎 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:1,800,000円 相談時の相談者様の状況 ある日突然、原因不明の高熱と全身の倦怠感に襲われた。最初はウイルス性の風邪かインフルエンザ程度のものかと考え、解熱剤を飲みながら仕事を続けていた。ところが、
続きを読む >>

【事例No.38】心不全で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:心不全、僧帽弁閉鎖不全症、狭心症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:1,400,000円 相談時の相談者様の状況 1年以上も咳が出ていたが、当初はあまり気にしていなかったし、何より仕事で忙しく体調など気にしていられなかった。ところが、普段なんともないような平坦な道ですらしんどく感じ、動悸、眩暈、息切れが激
続きを読む >>

【事例No.31】うっ血性心不全で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代)/無職 傷病名:うっ血性心不全、拡張型心筋症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:2,600,000円 相談時の相談者様の状況 夜中に発汗、めまい、息苦しさを覚えて眠れなくなった。慌てて病院に行ったところ、心臓の手術が必要だと言われた。何とか一命は取り留めたものの、介助なしでは日常生活が送れない身体となってしまった。一生付
続きを読む >>

【事例No.12】拡張型心筋症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代)/無職 傷病名:拡張型心筋症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:3,200,000円 相談時の相談者様の状況 専門技術職で製造機械のメンテナンスを担当していた。しかしある朝、激しい動悸と息切れを起こし、そのまま動けなくなり出勤できなくなった。すぐに入院し手術となったが、歩く体力すら無く車椅子生活を余儀なくされてしまった。
続きを読む >>

障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP