お知らせ

【事例No.112】左大腿骨骨幹部骨折・右大腿骨骨頭骨折・右寛骨臼骨折・口唇挫創で障害厚生年金級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/ 傷病名:左大腿骨骨幹部骨折・右大腿骨骨頭骨折・右寛骨臼骨折・口唇挫創 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約1,400,000円 相談時の相談者様の状況 就労時間外にバイクで走行中、大型トラックで信号が見えず直進したら、右折してくる普通自動車と接触事故となる(青信号だと思いこんでいたものの赤信号だった)。自動車のボンネッ
続きを読む >>

【事例No.111】うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/ 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約2,400,000円 相談時の相談者様の状況 夫と意見の食い違いから喧嘩が絶えず、食欲不振・意欲減退で横になって過ごすことが多くなる。夫からは怠けていると言われ、暴言を吐かれるように。クリニックを受診し「うつ病」と診断され、2週に1回、薬物療法とカウンセリングのため通
続きを読む >>

【事例No.110】頸椎後縦靭帯骨化症・胸腰椎黄色靭帯骨化症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/ 傷病名:頸椎後縦靭帯骨化症・胸腰椎黄色靭帯骨化症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約1,200,000円 相談時の相談者様の状況 首の右側から右手にかけて痛みが出て腫れ、慢性的に続くようになる。1日中痛みや腫れの症状があり、仕事にも支障をきたすようになり、会社に近い病院を受診、CTの結果、指定難病である「後縦靭帯骨化
続きを読む >>

【事例No.109】レビー小体型認知症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代)/ 傷病名:レビー小体型認知症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約4,000,000円 相談時の相談者様の状況 長年勤務されている会社で管理者として働かれる。職種の配置転換があり、その頃から不眠・右手の痺れ・胃痛・食欲不振が現れ、体重が大幅に減少。精神科クリニックを受診し、「うつ状態」と診断され、薬物療法とカウンセリング
続きを読む >>

【事例No.108】知的障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(20代)/会社員 傷病名:知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,560,000円 相談時の相談者様の状況 出生時に問題はなかったが、言語発達および運動発達に遅れを認め、幼少期に精神発達遅滞と診断され、療育訓練を受ける。特別支援学級に進学、学習は困難であり運動機能に不安定さがあった。小学生の頃知的障害と診断される。養護学
続きを読む >>

感謝のお手紙(66~70)を追加いたしました。

いつもありがとうございます。 感謝のお手紙を、5件追加いたしました。 詳細はこちらです⇒ 当センターは、相談に来られる方とお一人お一人と向き合わせていただき、事情を踏まえながら受給を目指して参ります。 障害年金の申請は、人それぞれ病状や環境が違うため流れ作業のように行うことは出来ません。それだけに人間としての信頼関係が大切だと考えております。 お互いを尊重し、病状を把握しながら書類を作成
続きを読む >>

8月21日の勉強会の様子を掲載いたしました。

2019年8月21日に宇治徳洲会病院 南部相談室の会にて勉強会を開催致しました。 総勢30名のソーシャルワーカーの方々に対して障害年金について概要をお伝え致しました。 開催の模様を紹介しております。 詳しくはこちら⇒ 奈良障害年金相談センターでは、障害年金について興味や関心をお持ちの病院や障害者支援施設様に対して、勉強会を無料で開催させていただいております。 もしご希望がございましたら、
続きを読む >>

【事例No.106】閉塞性肥大化心筋症、心室細動、低酸素脳症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/会社員 傷病名:閉塞性肥大化心筋症、心室細動、低酸素脳症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,200,000円 相談時の相談者様の状況 最初は、脈が速くなり、日々の動作がしんどくなっているのが気になっていたが、心臓などに大きな痛みはなく、明らかな自覚症状というほどのものでありませんでした。しかし、日が経っても一向に改
続きを読む >>

【事例No.105】脳梗塞で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:脳梗塞 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約3,000,000円 相談時の相談者様の状況 ある朝起きてトイレに行こうとしたが、少し失禁してしまい、普段は絶対にないのにと思っていたところ、どんどん失禁が止まらなくなり、右手で押さえながら慌ててトイレへと駆け込みました。その後、シャワーを浴びてお茶を飲もうとした
続きを読む >>

【事例No.104】強直性脊椎炎で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/会社員 傷病名:強直性脊椎炎 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約2,000,000円 相談時の相談者様の状況 最初は、仕事が終わり帰宅すると全身の疲労感がひどく、食欲が出ない日々が続いている中、何とか出勤していました。仕事が休みの日にしんどく横になっていると、夜中に急に39℃の高熱が出ました。全身の気怠さで動く事ができ
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP