双極性感情障害

【事例No.131】双極性障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(20代) 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 幼少期から身内に暴力を受け抵抗できず我慢していた。小学校高学年になり仲の良い友達とクラスが離れ、学校に行くのが嫌になり保健室登校になった。保健室の先生から病院受診を勧められ、中1のときA総合病院を受診、「身体表現性障害」
続きを読む >>

【事例No.129】双極性感情障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代) 傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約2,000,000円 相談時の相談者様の状況 妻と離婚話が出たが話合いが進まず、仕事も忙しくストレスが増大した。不眠・意欲低下に陥り、Aクリニックを受診「抑うつ状態」と診断され薬物療法とカウンセリングを受けるようになった。離婚が決定し引っ越し、通院を中断した。そ
続きを読む >>

【事例No.94】双極性障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/無職 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1.560.000円 相談時の相談者様の状況 高校生の頃に不眠・多弁・多動症などの症状が出て、奇妙な行動が続き、心配した両親と精神科を受診し「双極性障害」と診断されました。躁鬱状態は社会人になっても続き、仕事が覚えられず、職場の上司にパワハラまがいの怒られ方を
続きを読む >>

【事例No.84】躁うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代)/無職 傷病名:躁うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:3,000,000円 相談時の相談者様の状況 ミュージカルの舞台活動をしていたが、そこで酷いイジメや蹴落とし妨害を受けてしまい、精神的に塞ぎ込む日々だった。診断の結果「躁うつ病」と言われ、実家に戻って療養するよう指導された。実家で両親の支援を受けながら、短期アル
続きを読む >>

【事例No.76】双極性障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代)/無職 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:3,500,000円 相談時の相談者様の状況 大学卒業後、就職をし、最初は順調に勤めていたが、激務により抑うつ、不眠、焦燥感などの症状が出現し、自殺願望を訴えるようになった。精神悪化が体調に影響を及ぼすようになったため、呼吸器科を受診したが、病状的に判断が難し
続きを読む >>

【事例No.71】躁鬱病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:躁鬱病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:250万円 相談時の相談者様の状況 警備員として日勤、夜勤、夜勤後の残業と多忙に勤務していた。会社でパワハラに遭い、職場の人間関係に悩むようになり、不眠が生じ、抑うつ気分が強くなり、仕事に行けなくなった。精神科を受診すると「うつ病」と診断され、薬物療法、精神療法を
続きを読む >>

【事例No.52】躁鬱病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/専業主婦 傷病名:躁鬱病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:2,600,000円 相談時の相談者様の状況 平成13年頃、琉球大学に通っていたが、クラスメイトとの不仲などが原因で登校拒否に陥った。その際に沖縄の精神科病院を受診し「うつ病」と診断されたものの、しばらくの休学・療養の後にどうにか大学生活へと復帰をした。卒業後
続きを読む >>

【事例No.27】双極性障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職 傷病名:双極性障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:2,800,000円 相談時の相談者様の状況 職場内で過激な派閥争いに込まれて徹底的なパワハラを受けてしまい、ついには精神疾患を発症。仕事を辞めて引きこもりになってしまい、借金して生活費をねん出しなければ生きていけない状態にまでなってしまった。妻と相談した結果
続きを読む >>

障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP