脳疾患(その他)

【事例No.133】繊維筋痛症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代) 傷病名:繊維筋痛症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 事務の仕事をしていた。頭痛と吐気が起こり、右手首から指先にかけてジーンと電流が流れているように感じ、腕が重く軽い物すら持ち上がらなくなった。翌日には字が書けなくなり、歩行していても眠気が強く違和感があった。上司から受診を
続きを読む >>

【事例No.114】光原性てんかんで障害年金2級→1級を受給できたケース(額改定)

相談者:男性(40代)/無職 傷病名:光原性てんかん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 支給月から更新月までの総支給額:約2,250,000円 相談時の相談者様の状況 頭痛・眩暈・吐気が頻繁に起こるようになり、テレビ画面を見ると状況が悪化した。診察を受けるも原因がわからず、病院を転々とすることに。症状が治まるどころか意識障害、記憶力の低下、高音障害が発生し、状態が日々悪化して
続きを読む >>

【事例No.109】レビー小体型認知症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代)/ 傷病名:レビー小体型認知症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約4,000,000円 相談時の相談者様の状況 長年勤務されている会社で管理者として働かれる。職種の配置転換があり、その頃から不眠・右手の痺れ・胃痛・食欲不振が現れ、体重が大幅に減少。精神科クリニックを受診し、「うつ状態」と診断され、薬物療法とカウンセリング
続きを読む >>

【事例No.99】てんかんで障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(40代前半)/無職 傷病名:てんかん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560.000円 相談時の相談者様の状況 小学生の頃に小さな発作がおきだし、中学生の頃には頻度と時間が長くなりました。病院受診で「てんかん」と診断され薬物療法・カウンセリングを受けましたが、大人になっても発作は治まらず、薬でもコントロールできませんでした。
続きを読む >>

【事例No.77】認知症で障害基礎年金1級を受給できたケース

相談者:女性(40代後半)/無職 傷病名:アルツハイマー型認知症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 支給月から更新月までの総支給額:1,500,000円 相談時の相談者様の状況 母親が認知症、アルツハイマー病であり、同居して介護をしながらスポーツクラブのインストラクターと医院のアルバイトをこなしていたが、頭痛を訴えるようになり、物忘れをする、約束が守れない等といった症状が出
続きを読む >>

【事例No.24】てんかんで障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/無職 傷病名:てんかん 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560,000円 相談時の相談者様の状況 脳挫傷をきっかけに高次脳機能障害となり、後にてんかんの症状が現れた。いつ発作が出るか分からず、常時の見守りが必要な状態となった。記憶が断片的になってきており、突然怒り出したり夜中に徘徊したりするが、本人はそのことを全
続きを読む >>

障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP