統合失調症

【事例No.138】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 中学生で学校に馴染めず、不登校になった。昼夜逆転となり不調が続いた。壁を殴り、家族に暴言を吐き、支離滅裂なことを発することもあった。母親に連れられ、A総合病院を受診、病名がつかず薬すら処方されないことに母親が不信感を抱き
続きを読む >>

【事例No.135】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 高校生の頃から眠れなくなり、体調不良が続いた。この頃から被害妄想が強く、友人から誹謗中傷されたと思いこみ自傷行為を行うようになった。自宅で突然発狂することもあり、心配した母親が単独でA精神科病院を受診した。思考化声が出現
続きを読む >>

【事例No.125】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,600,000円 相談時の相談者様の状況 発症前10年は働いたり無職だったりしたが、年金はしっかり支払っていた。ひどい倦怠感や憂うつ気分が続き、家族に連れられ精神科クリニック(廃業)を受診「うつ病」と診断、治療を行うも闘病生活を悲観し自暴自棄になっていった。自殺
続きを読む >>

【事例No.92】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1.560.000円 相談時の相談者様の状況 大学卒業後に就職しましたが、次第に自分の行動が監視されたり、妨害されていると思うなど被害妄想が強くなり、イライラして仕事関係者とも衝突する事が増え、ふさぎこみ会社を退職しました。その後は、家にひきこもってしまい、幻
続きを読む >>

【事例No.87】統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,500,000円 相談時の相談者様の状況 就労時、全身倦怠感・不眠の症状があり、その後、引きこもりとなった。「心因反応」と診断され、薬物療法を受けるも症状はひどくなり、仕事ができる状態でなくなった。引きこもり生活が長く続き(途中)見つからなかったが症状は改
続きを読む >>

【事例No.82】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,560,000円 相談時の相談者様の状況 高校生の頃、勉強もスポーツも優秀で、周囲から将来を期待されるような存在だった。しかし、それらの過度なプレッシャーに耐えきれず、不眠・不安・登校拒否に陥るようになった。次第に被害妄想が出現し「誰かに見られている!死ぬ
続きを読む >>

【事例No.78】統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代前半)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:2,800,000円 相談時の相談者様の状況 交際中の男性が失踪し、残された子供の世話を1人でしなければならなくなった。育児と仕事の両面で忙しかっただけでなく、自分たちを置いて行った交際男性に対する人間不信もあり、次第に塞ぎ込むようになった。ある日突然、幽
続きを読む >>

【事例No.73】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(20代)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1.280.000円 相談時の相談者様の状況 中学、高校時代に対人関係を構築できず対人恐怖症が始まった。また高校時代にアトピー性皮膚炎にかかり顔にひどい湿疹が出ていた。外見、内面の両方に劣等感を抱くようになり自信喪失、自己嫌悪が増幅し引きこもるようになり、不登
続きを読む >>

【事例No.61】統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(20代)/無職 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,500,000円 相談時の相談者様の状況 幼い頃から非常に内向的な子であり、常に親の後ろに隠れっぱなしで他人と会うのを避けていた。小学校の授業で先生に当てられたが、立ち尽くしてしまい全く話せず恥ずかしい思いをしたのをきっかけに、より無口で人目を避ける性格と
続きを読む >>

【事例No.46】統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職 傷病名:統合失調症、うつ病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:2,800,000円 相談時の相談者様の状況 大学卒業後、大手会社の新入社員として入社し忙しい日々を過ごしていた。しかし、真剣に取り組んできたものの仕事が上手くはかどらず、ミスや人間関係で悩まされることが多くなった。次第に真面目な性格が仇となり、逆に自
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP