コラム

1人1年金の法則について~その2~

障害基礎年金の受給者であっても老齢厚生年金を選択できるようにした理由とは? 前回の記事では、1人1年金の法則についてご説明致しました。今回の記事では、その具体的な事例をご紹介したいと思います。 65歳になると、障害基礎年金と老齢厚生年金の併給が可能になります。1階が障害、2階が老齢なので、別々の種類を貰っていることになりますが、これは1人1年金の法則の例外として特別に認められているので
続きを読む >>

1人1年金の法則について~その1~

1人につき原則1種類しか年金は選べませんよ、という1人1年金の法則 年金と聞くと、皆さんはどんなことをイメージされますか? 種類が多くてややこしい、と思われた方も多いことでしょう。 年金は大きく分けると、基礎年金と厚生年金の2つがあります。基礎年金の上に厚生年金が上乗せして支給されるという性質から、「年金は2階建ての家のようなものだ」なんてよく言われますが、その1階部分が基礎年金、2階
続きを読む >>

芸能人の突発性難聴について

障害年金は自分に関係がないものではなく、誰にだって可能性がある 奈良市出身の芸能人と言えば、やはりKinKi Kidsの堂本剛さんが有名でしょう。堂本剛さんは奈良市西大寺のご出身なので、ひょっとしたら当センターの近くに住んでいらっしゃったのかも知れません。 ところが2017年9月、堂本さんはラジオで、突発性難聴にかかり今も闘病中であることを明らかにされました。突発性難聴と言えば、過去に
続きを読む >>

年金業務の専門家と言えば、社会保険労務士!~その3~

丁寧かつ誠実に! それが社会保険労務士のポリシー 前回のコラムでは、社会保険労務士は年金に特化した専門家である旨をご説明させて頂きました。 そして今回は、社会保険労務士の職責(基本ポリシー)をご紹介させて頂きます。 社会保険労務士は国家資格なのですが、それは「社会保険労務士法」という法律が根拠となっているからです。 しかし、だからと言って偉そうにする様なことなどは全く無く、むしろ業
続きを読む >>

年金業務の専門家と言えば、社会保険労務士!~その2~

社会保険労務士は年金のプロ! 前回のコラムでは、障害年金が難解な制度である中、社会保険労務士が皆様の強い味方であることをご説明させて頂きました。 そして今回は、社会保険労務士とはどんな存在であるのかを、もう少し深くご紹介させて頂きます。 社会保険労務士には、次の2種類の人しかなることが出来ません。 1.社会保険労務士の資格がある人 2.弁護士の資格がある人 つまりごれ以
続きを読む >>

年金業務の専門家と言えば、社会保険労務士!~その1~

社労士試験に合格するために必要な勉強時間は、最低でも1000時間以上 平成29年11月10日、第49回社会保険労務士試験の合格発表がありました。 今年の合格率も6.8%と非常に低く、例年と同じく過酷で厳しい国家試験でした。 試験科目で一番苦手とされている方が多いのは、ズバリ年金科目です。 年金はとても身近な社会保険であるにもかかわらず、必死で勉強している受験生ですら理解に苦しむ内容
続きを読む >>

年金保険料を納めるのは誰のため?~その3~

何かあった時に障害年金が利用できるのは当然の権利 前回のコラムでは、障害年金はまさに「自分のための年金」であることをご説明させて頂きました。 そこで今回は、そんな自分のためであるはずの障害年金を〝受け取らない”という不思議な現象の話をさせて頂きます。 申請手続きさえ通れば、基本的には無料で貰えるこの障害年金。金額も大きいので利用しない手は無いはずなのですが、なぜ障害年金を〝受け取らない”
続きを読む >>

年金保険料を納めるのは誰のため?~その2~

障害を負ってしまった時に年金を納めていなかったら、これだけの損失がある 前回のコラムでは、年金制度がどのような考え方によって作られたのかをご説明させて頂きました。 そこで今回は、年金制度が現役世代の若者達にも恩恵がある制度であることをご説明させて頂きます。 障害年金とは、障害を負ってしまわれた方々の生活を支えるために作られた仕組みです。 障害によって仕事が出来なくなったり、通院費用が高
続きを読む >>

年金保険料を納めるのは誰のため?~その1~

年金制度には、現役世代の若者達を支える仕組みがある? 悲しいことに日本の不景気はまだまだ続いており、多くの若者が正社員になれずアルバイトで生計を立てています。 毎月のお給料が少なく、月々の年金保険料を払うだけでも精一杯という若者が大勢いらっしゃいます。 それではなぜ、毎月こんなに高い年金保険料を頑張って納めなければならないのでしょうか? 将来の自分への積み立てのため?国が作った貯金システム
続きを読む >>

もしあの映画に、障害年金の制度があったなら②

スターウォーズ編~その2~ 損害賠償金と障害年金の二重取りを防止? 前回は人気映画・スターウォーズのキャラクターを通して、障害年金の理解を深めることの大切さをご紹介させて頂きました。そして今回は、前回の解説の続きを行いたいと思います。 果たして、ダースベーダーはどうなってしまうのでしょうか?怪我の治療が一段落したダースベーダーを待ち受けているのは、様々な種類の書類集めと煩雑な年金手続きです
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP