腎疾患

【事例No.103】IgA腎症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/会社員 傷病名:IgA腎症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,000,000円 相談時の相談者様の状況 最初は特に症状がなかったが、高校の健診で尿蛋白、尿潜血を指摘され、身体の気怠さが続くようになり、褐色尿が出るようになったため、母親に連れられて受診した結果慢性糸球体腎炎と診断されました。体調が悪く微熱が続くため即日
続きを読む >>

【事例No.85】慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:3,000,000円 相談時の相談者様の状況 当時は健診で血糖高値を指摘されていた程度で自覚症状もなかったが、徐々に倦怠感、むくみ等の自覚症状が出現。病院では、糖尿病の前兆があると診断され、食事療法の指導を受けました。 ただ、職場が夜勤勤務を含む不規則な勤務
続きを読む >>

【事例No.59】腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(60代)/会社員(事務職) 傷病名:うつ病、発達障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:3,200,000円 相談時の相談者様の状況 単身赴任による一人暮らしが長かったせいで、外食ばかりの不摂生な生活を繰り返していた。ある時、会社の定期健康診断で「高血糖、高血圧、高コレステロール値」などを指摘されてしまった為、通院したところ「糖
続きを読む >>

【事例No.43】慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(50代)/無職 傷病名:慢性腎不全、高血圧、うっ血性心不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:2,800,000円 相談時の相談者様の状況 当初は蛋白尿を指摘された程度であり、大きな自覚症状は無かった。しかし、倦怠感、むくみが酷く、同僚から「顔色が悪い」と指摘され病院へ行ったところ、慢性腎不全と診断された。尿毒状態、血液、血圧、
続きを読む >>

【事例No.21】末期腎不全で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(30代)/無職 傷病名:末期腎不全 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級br /> 支給月から更新月までの総支給額:1,560,000円 相談時の相談者様の状況 思春期を過ぎた頃、自分は太っているのではないかと思うようになり、当初は軽い気持ちでダイエットを始めた。ところが、徐々に食べる事自体に罪悪感を抱くようになり、重度の拒食症となった。体重がわずか30㎏前後にま
続きを読む >>

障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP