【事例No.23】筋強直性ジストロフィーで障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代)/無職
傷病名:筋強直性ジストロフィー
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの総支給額:1,560,000円

相談時の相談者様の状況

子供を出産したが、その子が遺伝性の筋強直性ジストロフィーの障害を持っていることが発覚。自身を含め親族には健全者ばかりなのに何故と思っていたら、なんと自分自身の遺伝子に潜在的にジストロフィーの因子があることが判明した。すると、徐々に筋力が低下していき、普段なら問題なかったはずの日常生活がこなせないようになってきた。身体が動くうちに、受けられる社会保険サービスを調べておこうとしたところ、当センターの存在を知り相談に来られました。

相談から請求までのサポート

自分と子供のことで二重にショックを受けた中、日々悪くなっていく症状に怯える毎日を過ごしておられます。不安な気持ちを受け止められるよう、念入りに面談を行いました。今のうちに色々と調べておきたいということで、年金だけでなく、健康保険などに関する周辺知識のご質問も同時に受けました。1つ1つの疑問を解決しつつ、ご本人様の納得のいく形で書類を作成して参りました。

結果

障害基礎年金2級が決定し、年間で約78万円の年金を受け取ることになりました。
障害年金は、その他の労働&社会保険と密接に関わりあっています。メインはもちろん障害年金に関するご相談ですが、周辺知識に関しましても可能な限りご質問にお答えさせて頂きます。

年金だけでなく、色々な疑問にも親切に答えてもらって本当に良かったと、笑顔でお話しされておられました。

受給事例の最新記事

障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP