【事例No.27】双極性障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職
傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの総支給額:2,800,000円

相談時の相談者様の状況

職場内で過激な派閥争いに込まれて徹底的なパワハラを受けてしまい、ついには精神疾患を発症。仕事を辞めて引きこもりになってしまい、借金して生活費をねん出しなければ生きていけない状態にまでなってしまった。妻と相談した結果、せめて借金のない生活を送りたいと思い、当センターへ相談に来られました。

相談から請求までのサポート

初診日の特定に際し、1日だけ在職期間中に病院へ行かれていることが判明しました。そうなれば、より金額の大きい障害厚生年金が受給可能となるので、必死で書類を集めていきました。たった1日だけの受診日の書類をピンポイントで押さえることが出来た結果、ご本人様の年金額が跳ね上がったという大変珍しい事例でした。

結果

障害厚生年金2級が決定し、年間で約140万円の年金を受け取ることになりました。
情報を精査していった結果、思わぬところで障害年金の金額が上がることだってあり得ます。

障害年金が入って生活費の面で大助かりですと、感謝のお電話まで頂きました。

受給事例の最新記事

障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP