知的障害

【事例No.108】知的障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(20代)/会社員 傷病名:知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約1,560,000円 相談時の相談者様の状況 出生時に問題はなかったが、言語発達および運動発達に遅れを認め、幼少期に精神発達遅滞と診断され、療育訓練を受ける。特別支援学級に進学、学習は困難であり運動機能に不安定さがあった。小学生の頃知的障害と診断される。養護学
続きを読む >>

【事例No.57】知的障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/無職 傷病名:知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,500,000円 相談時の相談者様の状況 出生当時から黄疸がきつく、保育器に3ヶ月間入ってからの退院となった。当初は特に問題があるようには見えなかったが、1歳半頃から徐々に運動や言語での遅れが目立ち始めた。保育園の先生からの意見もあって、小中学校は特別支援学
続きを読む >>

【事例No.56】中等度精神発達遅滞で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(20代)/福祉施設のアルバイト(障害者雇用) 傷病名:中等度精神発達遅滞、知的障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:1,500,000円 相談時の相談者様の状況 出生時はかなりの難産であり、帝王切開にて何とか一命を取り留めたものの、脳にダメージが残りそこから知的障害を発症してしまった。幼少期から身体が弱く、水頭症をはじめ、呼吸
続きを読む >>

障害年金 無料相談受付中!
無料相談会 ご予約受付中!
PAGE TOP